皆様、こんばんわ。

佐賀県の探偵事務所「109探偵事務所」の調査員、小嶋です。

いつも当探偵ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

4月も中旬になり街には新社会人や学生の新入生が沢山歩いています。

4月は新しい出会いの月です。

入社した会社の上司や同僚との出会いや入学した学校で出会う新しい友達や先輩、新しい先生達。

環境が変わり、新しい出会いが沢山あります。

みなさんも新しい出会い、新しい友達を大切にしてくださいね。

 

今回は、数年前から休日出勤が当たり前となり、平日の帰宅も遅くなったため、浮気を疑った夫が調査を依頼した事例をご紹介いたします。

※ご依頼者様には、氏名などを公表しないことを条件として、記事にすることをご了承いただいております。

 

依頼者:佐賀県伊万里市 50代 会社員 Oさん

 

専業主婦の妻が、数年前から知り合いの料理教室を手伝っていた。2年程前からは、個人で経営しているお弁当、総菜のお店でパートを始めるようになった。

息子2人も独立しており、妻から話は聞いていたが、仕事がまだ忙しかった為、あまり詳しくは把握していなかった。

ただ、定年も数年後となり仕事が落ち着いてみると、妻が夜遅い事等も多く、そんなにパートが忙しいのか疑問に思う事が多々目につくようになった。ある時、妻とちょっとした事から口論になり、疑問を問いただしてみると、妻は「好きな人ができた」と告げられた。Oさんには寝耳に水で、あまりに突然の事だったので、数日間は理解に苦しんでいた。その後、妻と話し合いするも、離婚も考えていると言う。

相手はパート先の経営者で、妻より年下のバツイチの男性であるようだった。

妻の手帳や見られる過去のメール等で確認すると、相手男性に金銭も渡している節もある様子であり、事実を確認と証拠を押さえるため依頼に至った。

妻がパートの日と休みの日の平日の数日間の調査を実施した。パートの日は、店が閉店しても妻と相手男性のみが夜中まで残っていた。その後、2人で出て、妻の車に2人で乗車して、男性を自宅アパートに送り、妻は帰宅した為、相手男性宅は判明した。

また、パートが休みで店の休みの日、妻は午前中に自宅から出て、スーパーで買い物をして男性宅のアパートを訪問している。夜になって2人で出てきて、近くの寿司屋にて食事をしてわかれたが、全ての支払いは妻が行っている事が確認出来た。

以降、複数回の男性宅の出入りを確認、撮影して証拠を押さえる事とした。

Oさんは離婚には積極的ではなく、妻の方も何が何でも離婚といった様子ではなく、男性に金銭をわたしている事が判明したので、相手男性に交際をやめることと慰謝料請求をしたうえで、再度、夫婦で話し合うことにした。

以上、Oさんの事例をご紹介させていただきました。

佐賀県伊万里市の不倫・浮気調査は109探偵事務所にご相談ください。

依頼者様がやり直そうと決心しても、パートナーが不倫相手に対して本気になってしまい、取り替えしのつかない事態に陥ってしまうケースもあります。

いざ、その状況になったとき、証拠がなかったら慰謝料を取ることもできなくなってしまうでしょう。そういった最悪の状況を避ける為にも、調査をして証拠を掴んでおくべきだと思います。

 

109探偵事務所のご相談は無料ですので、どんな些細なことでもお話ください。